薬剤師転職サイト比較

薬剤師の転職サイトを比較!

更新日:

現在、薬剤師専用の転職サイトは複数あり、どのサイトを選ぶか迷ってしまいそうですが、実際に求人サイトごとにどのような違いがあるのでしょうか?

転職サイトごとの違いや特徴を把握して転職を有利にすすめていきましょう。

転職サイト選びは大切

同じ求人でも、転職サイトを運営している会社によって条件が異なります。
運営会社の実績だったり、担当になったキャリアコンサルタントとの相性などによって、交渉がうまくいったり、いかなかったりするのです。

その為、転職サイトの運営元や、キャリアコンサルタントの質や相性は重要な要素になってきます。

キャリアコンサルタントには実際に会って話を聞いてみないと相性などはわかりませんが、サイト選びであれば求人数や、運営元の情報を調べるなどして、ある程度の特徴がわかります。

事前に情報を把握して自分にあった転職サイトに登録することをおすすめします。
それではサイトごとに情報を比較していきましょう。

薬剤師転職サイトを選ぶ比較ポイント

まずは求人数で比較

薬剤師の転職サイト選ぶ上でまず見て欲しいのは求人数です。
当然、「求人数 = 選択肢」といえますので、沢山の候補の中から自分に合った職場を探すことができます。

また、住んでいる地域や希望の職種によっては求人数が少ないことも予想されます。
ある程度の求人数を確保できている転職サイトであれば、そのような空白地帯でも求人がある可能性が高く自分の希望に近い求人と出会えやすいでしょう。

会社の規模・信用力で比較

サイトを運営している企業はもともと薬剤師と関連性の高い事業をしている企業や、転職業界などの大企業が薬剤師の転職に特化した事業をする為に子会社をつくり運営している事があります。
その為、会社の規模を比べる際には、運営会社だけでなく、その親会社やグループ会社も比較する事で会社の規模感や信頼性を確かめる事ができます。

求人の特徴や傾向で比較

運営元が違えば転職サイトの強みや、取り扱いの求人に違いが出ます。
例えば、運営元が医療系の企業であれば、医療系への転職に強くなります。

調剤薬局チェーンが運営元という場合もあります。
その場合は当然、調剤薬局や運営元のグループ企業への転職には強くなるといった事が言えます。

転職サイトごとに求人の傾向を掴んで自分の希望の企業への転職を有利にすすめましょう。

厚生労働省から認可されているか確認

薬剤師の転職サイトを選ぶ際には厚生労働省に認可されているサービスかどうかを確認しておきましょう。

「転職先の紹介・仲介」といった業務は厚生労働省から許可を受けないと行うことができません。

当然、ほとんどの転職サイトは厚生労働省から認可を受けているでしょう。
ですから、この項目は比較ではなく「念の為に確認」しておく必要があります。
こちらも忘れずにチェックしておきましょう。

薬剤師転職サイト比較ランキング

それではおすすめの薬剤師転職サイトランキングを紹介していきます。

なお、これから紹介する転職サイトはすべて「厚生労働省の認可」を受けていますのであえて比較項目から外してあります。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は転職をサポートしてくれるキャリアコンサルタントの質が高くおすすめです。

4年連続で「ご利用者満足度No1」を獲得しており非常に満足度の高い転職サイトです。
社員教育に力を入れているからキャリアコンサルタントの当たりハズレがなく安心して利用できる事が満足度につながっていると考えられます。
誰にでもおすすめできる点ではマイナビ薬剤師が一番でしょう。

①マイナビ薬剤師の求人数

マイナビ薬剤師の求人数は薬剤師の転職業界トップクラスの42,000件以上の求人数を誇っています。
また、求人数だけでなく質が高いのもポイントで、ブラックな職場環境はあまりありません。

②マイナビ薬剤師の会社の規模

マイナビ薬剤師は株式会社マイナビが運営しています。
非上場ではありますが資本金を約21億円以上積んでおり、日本を代表する企業の1つです。

マイナビといえば「石原さとみさん」を起用しており、CMを見たことのある人も多いのではないでしょうか?

マイナビ転職を薬剤師に特化させた転職サイトという位置づけになっています。
規模感や信頼感は他の薬剤師転職サイトと比べても圧倒的と言えるでしょう。

③マイナビ薬剤師の求人の傾向

求人の傾向としては幅広い企業との太いパイプがありますので、大手の求人が多いです。
取扱求人の業種は他の転職サイト同様に薬局やドラッグストアなどが中心ですが、MR、病院、治験コーディネーターなど幅広く紹介しています。

マイナビ薬剤師でしか探すことができない求人も多数ありますので、登録しておいて損はないでしょう。

リクナビ薬剤師

マイナビに続いておすすめなのはリクナビ薬剤師です。
こちらは「転職実績No1」の薬剤師専門転職サイトです。

リクナビは転職実績が豊富でキャリアコンサルタントも経験豊富な人材がそろっています。

マイナビと同様にこちらもキャリアコンサルタントの質が高く、経験豊富なキャリアコンサルタントに相談できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

①リクナビ薬剤師の求人数

求人数は35,000件とマイナビ薬剤師と比べると少し劣ります。
ですが、それでも薬剤師の職場を中心に扱っている転職サイトとしては十分な規模と言えます。

もちろん、リクルートが運営している事もあり、求人の質についても高く安心して自分にあった職場を選ぶことができるでしょう。

②リクナビ薬剤師の会社の規模

会社の規模は転職業界最大手のリクルートが運営しており年間100万人以上という転職実績を誇ります。
当然、リクナビ薬剤師でも多数の薬剤師が転職に成功しています。

リクナビを除いて転職活動は考えられないのではないでしょうか。

③リクナビ薬剤師の求人の傾向

転職業界最大手のリクルートだから実現できる幅広い転職ラインナップが特徴です。
大手企業はもちろん、町の小さな薬局やドラッグストアまで取り扱っています。
リクルートでしか見つけることの出来ない、非公開の好条件求人も多数ありますので一度確認してみてはどうでしょうか?

薬キャリ

薬キャリは転職のサポートをしてくれるキャリアコンサルタントの質が高く満足度93.6%を誇っている転職サイトです。
年間7,200人以上の薬剤師が薬キャリを使って転職しています。

薬キャリには沢山のキャリアコンサルタントが在籍しています。
沢山の薬剤師の転職を支援してきた経験や実績が豊富なキャリアコンサルタントばかりですので安心して転職活動をサポートしてもらえます。

①薬キャリの求人数

薬キャリの求人数はマイナビ薬剤師と同じくらいで約40,000件以上の求人を扱っていますので、幅広い求人の中かから自分にあった職場を選ぶことができます。

特に薬剤師との関わりの深い医療系企業との繋がりが強く、病院や調剤薬局など幅広い職場を選ぶことができます。
また、紹介だけでなく、派遣登録も可能ですので、自分にあった働き方ができるのも強みと言えるでしょう。

②薬キャリの会社の規模

薬キャリの運営会社であるエムスリーキャリアは日本最大級の家電メーカーである「ソニーグループ」で安心です。
また、親会社は東証一部上場企業のエムスリーですので、親会社の規模や信頼感から安心して使うことのできる転職サイトと言えます。

③薬キャリの求人の傾向

薬キャリを運営しているエムスリーキャリアの親会社は35万人以上の医師・薬剤師が利用している「m3.com」という大手医療ポータルサイトを運営していますので、医療系企業との太いパイプがあります。

その為、普通の転職サイトではなかなか掲載できないような医療系企業の求人が多くあります。

まとめ

今回紹介している転職サイトであれば、運営元がしっかりとした企業ばかりですので安心して利用する事ができると思います。
まだどこにも登録していないようでしたら最初は大手転職サイトに登録することをおすすめします。

大手の場合、キャリアコンサルタントの教育に力を入れておりしっかりとした対応が期待できます。
また、運営ノウハウが蓄積しておりスムーズに転職を薦められる可能性も高いです。

転職を考えているけどまだどこにも登録していない人は、大手の中でも特にキャリアコンサルタントの質が高いと評判のマイナビ薬剤師をおすすめしています。

-薬剤師転職サイト比較

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.