薬剤師の年収

薬剤師の年収は低い?理由を検証してみた

更新日:

一般的に薬剤師の給料は高いと思われていますが、実際にはどうでしょうか。

「薬剤師だけど年収低いかも・・・。」なんて心配している人もいるでしょう。
そこで、様々な観点から薬剤師の給料を比較しましたので参考にしてください。

まずは一般的なサラリーマンと薬剤師の年収を比較していきます。

薬剤師の年収は高い?低い?

それでは早速、薬剤師と一般的なサラリーマンの平均年収を比較してみましょう。

薬剤師とサラリーマンの平均年収

職業 平均年収
サラリーマンの平均年収 415万(平成26年)
薬剤師の平均年収 532万(平成27年)

参照元:年収ラボ

平均年収を比べると確かに一般的な企業に務めるサラリーマンに比べると薬剤師の平均年収は高いようです。
年収にして100万以上も差があります。
当然、務めている企業や役職などによって年収は異なるので、一概には言えないものの平均年収で比べてみると薬剤師の方がサラリーマンの年収よりも高いのは間違いありません。

それでは続いて薬剤師の職種別の給料を比較していきましょう。

職種別の薬剤師平均年収

職種 平均年収
ドラッグストア 400〜700万
調剤薬局 400〜650万
製薬会社 600〜1000万円
病院 300〜600万

職種別の薬剤師の平均年収を見てみると、その差はかなり幅広いと言う事がわかります。

まず平均値が安定して高いのはドラッグストアや調剤薬局と言う事がわかります。

特徴的なのは製薬会社で、平均年収の幅が広く上手く行けば1000万円以上の年収を稼ぐことも可能になっています。
これはMR(医薬情報担当者)の様な実力主義で評価が決まる業務があるからです。

そして最後に職種別に見た場合、病院は平均年収が低いという事がわかります。
それでは病院に勤める薬剤師の年収は何故低いのでしょうか?

病院薬剤師の年収は低い

薬剤師の職種別に比較した際に「病院薬剤師」の年収は他の薬剤師に比べて低いことがわかったと思います。

それでは詳しく見ていきましょう。

なぜ病院薬剤師は給料が低いのか?

診察券とお薬手帳

病院薬剤師の年収が低い理由は様々ですが「人気がある職場」という事が理由の一つと考えられます。

病院薬剤師は医療現場に最も近い職場ですから、スキルアップに繋がります。
また、患者さんと直接触れ合う機会もありますのでやりがいもあります。

これらの理由から病院薬剤師は人気があり、人気があるから給料が低くても人が集まる状況となっています。

また働く病院の種類によっても変わります。
病院には「公立病院」「民間病院」の2種類があり、年収にも影響を与えています。

それでは病院別の手取りについて確認していきましょう。

公立病院の手取り

まずは公立病院の薬剤師の手取りを確認していきましょう。
公立病院で働く薬剤師は「準公務員」と見なされており、職種や等級により細かく規定が決まっています。

例えば初任給は6年生大学卒で1級35号俸となり207,800円が支払われます。
それ以外の大学であれば185,400円(1級21号俸)となっています。

公立病院の初任給
6年生大学卒 207,800円(1級35号俸)
4年生大学卒 185,400円(1級21号俸)

公立病院に勤める薬剤師はスタートこそ低いものの昇給しやすく、ボーナスが出やすいため勤続年数が高いほど給料が高い傾向にあります。

民間病院の手取り

続いて民間病院の手取りです。

民間病院は規模や経営によって給料が変わります。
民間病院の方が公立病院よりも最初は給料が多く、初任給で25万程度、年収にして350万程度がの待遇になるでしょう。

民間病院の初任給
月収 25万程度
年収 350万程度

その後は伸び悩み30〜35歳程度で公立病院に逆転されてしまうと言われています。

最初は民間病院の方が良いですが、長く勤めるのであれば公立病院の方が待遇面で良いと言うことを覚えておきましょう。

まとめ

薬剤師は一般的には「給料が高い」イメージですが、選んだ職場・業務内容によっては低い給料で働いている薬剤師も居ます。
現状は薬剤師の需要が高まっている為、ある程度の待遇は約束されていますが、いずれ頭打ちが来るでしょう。

そうなる前にしっかり勉強してスキルを高めたり、経験を積んでキャリアアップをしておく必要があるでしょう。

最後におすすめの薬剤師転職サイトを紹介しますので確認していただけましたらと思います。

おすすめの転職サイト「マイナビ薬剤師」

おすすめの転職サイトは「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師は大手企業が運営しており、満足度No1を獲得した転職サイトです。
40,000件以上の求人数を誇っており、あなたにあった職場を探すことができるでしょう。

もちろん、無料で使えるので安心して転職に活用してください。

-薬剤師の年収

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.