ドラッグストアへ転職

ドラッグストアの平均年収ランキング

更新日:

薬剤師がドラッグストアで働く場合はどれくらいの年収になるのか気になりますよね?
今回はドラッグストアの企業別に平均年収をランキング化しました。

何かのお役に立てましたら幸いです。

ドラッグストアの平均年収ランキング

それでは早速ドラッグストアの平均年収を見ていきましょう。

順位 企業名 平均年収 平均年齢
1位 株式会社マツモトキヨシホールディングス 778万円 44.7歳
2位 ウエルシアホールディングス株式会社 745万円 46.2歳
3位 スギホールディングス株式会社 713万円 41.6歳
4位 株式会社ツルハホールディングス 700万円 45.4歳
5位 株式会社メディカルシステムネットワーク 663万円 41.2歳
6位 株式会社ファルコホールディングス 632万円 42.2歳
7位 株式会社ココカラファイン 610万円 42.0歳
8位 ファーマライズホールディングス株式会社 559万円 38.8歳
9位 日本調剤株式会社 552万円 34.2歳

※集計期間は平成26-27年版となっています。

参考サイト年収ラボ

ドラッグストアの平均年収は高い

薬剤師の平均年収が530万円ほどということを考えると1位のマツモトキヨシの平均年収はそれよりも200万以上高い778万円です。

さらに、役職よっても年収は変わります。
マツモトキヨシの場合は店長であれば約700万ほど、薬剤師課長であれば1000万円以上になります。

なぜドラッグストアは年収が高い

なぜマツモトキヨシを始めとしたドラッグストア業界は年収が高いのでしょうか?

それにはドラッグストアの店舗数と関係があります。
ドラッグストアの店舗数は年々増えています。

その結果薬剤師が不足しており、待遇を良くして多くの薬剤師を確保する必要があります。
ドラッグストア増加の背景には高齢化が関係してり店舗数は今後も増えていくでしょう。

高い給料を目指すなら転職も視野に

高い給料を目指すなら思い切って転職するのも良いでしょう。

ドラッグストアでは薬剤師が不足しているというのは先ほどお伝えした通りです。
ですからドラッグストアへの転職はハードルが低く転職しやすくなっています。

もし転職するのであれば、まずは転職サイトに登録する事をおすすめします。
転職サイトに登録することで、転職に必要な情報が簡単に集められるからです。

もちろん、すぐに転職する必要はありません。
まずは情報収集から初めて良い職場が見つかったらすればよいのです。

ドラッグストアに転職するならマイナビ薬剤師がおすすめ

それではマイナビ薬剤師をおすすめする理由について見ていきましょう。

マイナビ薬剤師はマツモトキヨシを始めとした大手企業とのネットワークを構築しており、沢山のドラッグストア求人を保有しています。
また、求人数もトップレベルで実際に検索してみるとわかりますが、1万以上ものドラッグストア求人があることがわかります。
当然、沢山の求人の中から選べますので、質の良い求人が見つけやすいでしょう。

薬剤師専門の転職アドバイザーも在籍していますので、転職について不安な事があれば相談してみると良いでしょう。

まとめ

薬剤師の転職先の中でもドラッグストアの給料水準は高いです。
特に1位のマツモトキヨシでは平均給与で800万近い給料水準となっています。

もちろん、職種や役職で給料も変わってきますから一概には言えないものの薬剤師の平均年収と比べても200万以上高い水準となっています。
もし、現在お勤めの会社の給料水準が不満であればドラッグストア業界、できればマツモトキヨシなどの平均給料が高い会社に転職すると良いでしょう。

そのためにはまずは情報収集のために転職サイトに登録する事をおすすめします。
ドラッグストア業界への転職であればマイナビ薬剤師がおすすめです。

-ドラッグストアへ転職

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.