薬剤師転職サイト比較

薬剤師の給料は高い?低い!?平均年収を比較・検証

更新日:

一般的に薬剤師の給料は高いと思われていますが、実際にはどうでしょうか。
どの程度の違いがあるのでしょうか。 下に具体的な平均年収を記載しますので参考にしてください。

薬剤師の給料は高い?

それでは早速、薬剤師と一般的なサラリーマンの平均年収を比較してみましょう。

薬剤師とサラリーマンの平均年収

職業 平均年収
サラリーマンの平均年収 409万(2013年)
薬剤師の平均年収 533万(2013年)

参照元:年収ラボ

平均年収を比べると確かに一般的な企業に務めるサラリーマンに比べると薬剤師の平均年収は高いようです。
年収にして100万以上も差があります。
当然、務めている企業や役職などによって年収は異なるので、一概には言えないものの平均年収で比べてみると薬剤師の方が年収が高いのは間違いありません。

それではもう少し詳細な情報を見ていきましょう。

職場別の薬剤師平均年収

職場別の薬剤師の平均年収を見てみると、その差はかなり幅広いと言う事がわかります。
また、同じ職場でも業務内容や年齢・役職などによっても変わります。

職種 平均年収
ドラッグストア 400〜700万
調剤薬局 400〜650万
病院 300〜600万
製薬会社 600〜1000万円

表を見てみると平均値が安定して高いのはドラッグストアや調剤薬局と言う事がわかります。

続いて、病院は薬剤師にとって人気のある職場ではありますが、平均年収で比較すると他の職場に比べ低いです。

また、特徴的なのは製薬会社で、平均年収の幅が広く上手く行けば1000万円以上の年収を稼ぐことも可能になっています。
これはMR(医薬情報担当者)の様な実力主義で評価が決まる業務があるからです。

職場だけでなく勤務地でも差がある

職種別の平均年収も重要ですが、地域や職場によって大きく年収が異なります。
今度は地域別の薬剤師の平均年収を見ていきましょう。もう少し細かいデータが見えてくるはずです。

厚生労働省の発表するデータ(平成26年賃金構造基本統計調査)を元に薬剤師の都道府県別年収をまとめましたので参考にしてください。

都道府県別薬剤師平均年収ランキング

No. 都道府県 月給 賞与 年収
1 静岡 43.6万 135.7万 658.9万
2 群馬 43.0万 96.7万 612.7万
3 広島 43.3万 89.1万 608.7万
4 山口 41.2万 113.5万 607.9万
5 熊本 43.1万 82.6万 599.8万
6 青森 45.9万 45.7万 596.5万
7 鳥取 39.1万 127.0万 596.2万
8 栃木 40.4万 111.4万 596.2万
9 宮城 40.9万 104.7万 595.5万
10 三重 41.9万 84.5万 587.3万
11 新潟 40.6万 99.9万 587.1万
12 佐賀 41.9万 81.0万 583.8万
13 島根 40.0万 101.9万 581.9万
14 山梨 39.6万 94.4万 569.6万
15 長野 38.9万 101.0万 567.8万
16 岐阜 39.6万 90.5万 565.7万
17 秋田 41.1万 69.7万 562.9万
18 神奈川 40.8万 65.7万 555.3万
19 大分 38.5万 89.1万 551.1万
20 高知 37.8万 93.2万 546.8万
21 茨城 37.6万 93.8万 545.0万
22 富山 38.2万 84.7万 543.1万
23 香川 38.7万 78.6万 543.0万
24 岩手 37.8万 88.4万 542.0万
25 奈良 36.3万 92.6万 528.2万
26 長野 37.4万 77.4万 526.2万
27 和歌山 36.9万 80.0万 522.8万
28 沖縄 38.5万 54.0万 516.0万
29 京都 37.2万 67.7万 514.1万
30 東京 35.6万 85.9万 513.1万
31 愛媛 36.3万 66.1万 501.7万
32 埼玉 35.9万 68.7万 499.5万
33 宮崎 34.8万 81.4万 499.0万
34 愛知 34.2万 87.7万 498.1万
35 石川 34.3万 82.2万 493.8万
36 鹿児島 36.6万 54.3万 493.5万
37 滋賀 38.1万 35.8万 493.0万
38 福井 38.0万 36.7万 492.7万
39 大阪 35.2万 70.0万 492.4万
40 北海道 33.1万 89.9万 487.1万
41 福岡 33.7万 77.1万 481.5万
42 山形 35.2万 56.9万 479.3万
43 千葉 34.5万 63.8万 477.8万
44 兵庫 33.4万 69.5万 470.3万
45 徳島 32.7万 73.8万 466.2万
46 福島 34.1万 56.4万 465.6万
47 岡山 29.2万 76.3万 426.7万

日本で1番薬剤師の平均年収が高いのは658.9万の静岡です。
逆に1番低いのは426.7万の岡山という結果になりました。
このように地域の違いだけで200万円以上の平均年収の差が生まれるのです。

意外なのは、東京30位、大阪39位といったように都市部の給料が低いと言う事です。
実は薬剤師は地方が薬剤師不足で給料が高い傾向が強いのです。

まとめ

薬剤師は一般的には「給料が高い」イメージですが、選んだ勤務地や職場・業務内容によっては低い給料で働いている薬剤師も居ます。
現状は薬剤師の需要が高まっている為、ある程度の待遇は約束されていますが、いずれ頭打ちが来るでしょう。

そうなる前にしっかり勉強してスキルを高めたり、経験を積んでキャリアアップをしておく必要があるでしょう。

-薬剤師転職サイト比較

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.