薬剤師の転職理由

薬剤師の転職理由はどんな事が多い?

更新日:

人によって転職理由は様々だと思いますが、薬剤師が転職をする際にはどんな理由で転職をしているのでしょうか?

薬剤師の転職理由

それでは薬剤師の転職理由としてありがちなものを見ていきましょう。

人間関係の悩み

やはり人間関係の悩みを抱えている薬剤師は非常に多いです。
特に薬剤師の職場には女性が多く派閥ができやすい為、立ち回りに失敗すると敵を作ってしまい非常に辛い思いをします。
また、職場によっては忙しすぎて常にピリピリした雰囲気の職場もあるでしょう。

病院などでは人命に関わる仕事であるためプレッシャーもあります。
そいうった独自の職場環境からストレスを抱える人も多く人間関係が悪くなりやすいという背景もあります。

収入の不満


収入に不満を感じている薬剤師は実は意外と多いんです。
薬剤師の平均年収は一般的なサラリーマンに比べ100万ほど高いです。
しかし、それ以上に業務内容がハードであったり、新薬や治療法などについて常に勉強が必要になりますので決して楽な仕事とはいえないでしょう。

また、薬剤師資格を得るには大学で6年制の薬学部を卒業している必要があります。
誰でも薬剤師に慣れるわけではありません。
頑張って6年間勉強した末にやっと薬剤師になれるのですから、高収入の仕事をしたいと考えるのは当然でしょう。

業務内容や待遇面での不満

薬剤師に限らずどの業種でもそうですが、業務内容や待遇面での不満を抱え仕事に対するモチベーションが下がってしまう事があります。
特に薬剤師は勤め先によって大きく業務内容が異なります。

ドラッグストアでは薬の販売以外にも、接客、棚卸し、レジ打ちなど様々な業務をする必要がありますが、薬剤師としての専門知識を使う事が限られています。その為人によっては、薬剤師としてのやりがいを感じられないと言う人も居るでしょう。

反面、病院では給料の割に仕事内容がハードです。
患者の命を預かるプレッシャーもあります。
その割にはあまり給料は高くないので、待遇面での不満を抱える人がたくさんいます。

やはり、生き生きと仕事をする為にはやりがいと待遇は必要不可欠なのです。

転職理由は必ずしもネガテイブなものばかりとは限らない

やはり転職というと職場に不満を感じて転職する人が多いです。
しかし、転職理由には必ずしもネガテイブな物ばかりではありません。
それでは、ポジティブな転職理由はどのようなものがあるでしょうか?

結婚による転職


薬剤師は女性が多い職場です。
その為、結婚を機に転職をする人がいます。

旦那さんの家に嫁いで、職場から離れてしまい通えなくなってしまった人も居るでしょう。
家庭に入るために退職する人もいます。

薬剤師の職場は女性が多い為、そいうった結婚を転機とした退職・転職は他の職場よりも多いのです。

引っ越しによる転職

「今住んでいる所よりも良い物件があった。」「旦那の転勤で一緒についていく事なった。」など引っ越しの理由は人それぞれです。
しかし、引っ越しする事で職場から離れてしまい今の職場まで通うのが難しくなり転職する人も多いのです。

引っ越しは時に人生のターニングポイントにもなります。

自分が引っ越しする立場である場合は、チャンスだと思って新天地で精一杯頑張りましょう!
逆に送り出す側の立場になった場合は気持ちよく送り出してあげましょうね。

スキルアップ・キャリアアップ

特に若い薬剤師に多いのですが、スキルアップや勉強の為に転職をする人がいます。
もちろん、スキルアップや勉強は今後のキャリアの為にも重要になってくる事ですので大切です。

薬剤師の場合は、職場により扱う薬に偏りが出てしまう事が多いです。

例えば小児科の近くの調剤薬局は子供向けの薬を調剤する事が多くなります。
その為、子供向けの薬については詳しくなりますが、その他の薬の知識がつきにくく、知識に偏りができてしまいます。

知識に偏りが出来ると転職できる職場が限られてしまう事から勉強やスキルアップの為に転職をすると言う選択は決して間違っていないのです。

転職の理由は人それぞれ

このように転職の理由は人それぞれです。

転職には事前準備が非常に重要です。
引っ越しや結婚などのポジティブな理由であれば事前にいつ退職するといった計画が立てやすく準備をしっかりする事ができます。

しかし、人間関係や職場の不満はいつ爆発してもおかしくありません。
人によっては勢いで退職を切り出してしまう人もいるでしょう。

人間は感情の生き物ですので、そういった行動を否定はしませんが、辞める前にはしっかりと準備をしておかないと後から困ったことになります。

もし、そういった気配があれば事前準備をしておく事をおすすめします。

転職には時間がかかる

転職には時間がかかるものです。

早い人でも1ヶ月程度はかかるでしょう。
特に今の仕事を続けながらだと、さらに時間はかかります。期間としては半年程度を見ておくと良いでしょう。

また、転職先が決まったとしても円満退社するために調整をして1年以上かかる人も居ます。

こういった事から転職を決断したとしても思いの他時間がかかります。
転職するには早めに行動に移す必要があるのです。

転職サイトで徐々に準備を


最近だと薬剤師専用の転職サイトが沢山あります。
無料で使えるので、登録をすませて実際に使ってみることをおすすめします。

もし、転職するかどうかを悩んでいる場合でもキャリアコンサルタントがアドバイスをしてくれるので相談してみるとよいでしょう。
また、当然ですが登録したからといって必ず転職しないといけないと言うこともありませんので安心してください。
問題が解決して転職する必要がなくなる事もあるでしょう。
そういった場合には転職せずに今の職場を続ければ良いのです。

焦っては良い選択はできません。
あなたにとってベストな選択が出来るように、早い段階から徐々に準備をすすめておくのが重要なのです。

-薬剤師の転職理由

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.