薬剤師の転職活動

薬剤師の転職に有利な時期

更新日:

yakuzaishi-onna-1
薬剤師に転職しやすい時期や、タイミングなどはあるのでしょうか?
当然、求人の数は多少の増減はあるにしても、決まった時期に大量の求人がある場合などはあるのでしょうか? 転職や就職をする上でそういった時期があれば知っておきたいものです。

薬剤師が転職をするベストなタイミングは!?

退職者が増えるボーナス時期

退職のタイミングはボーナスを貰った後の7月や12月が多くなります。
今まで頑張って働きて最後にボーナスを受け取りたいと考える人が多いためです。
その為、退職で抜けてしまった人員を補充するために、企業もその時期に併せて求人を出します。
求人数が増えているため、転職をするならこの時期が有利というわけです。

薬剤師のニーズが高まる時期

団塊世代が75才以上になる「2025年問題」を控え大手ドラッグストアなどが店舗数を急拡大しています。
そういった背景から現在では薬剤師の囲い込みが激化しています。
日本では高齢化社会に備えた動きが活発になっていますので、同時に医師や薬剤師などのニーズも増えてきているのです。
その為、薬剤師は転職しやすい環境が整っている為、転職するのであれば今がチャンスです。

転職が決まった後退職するならいつ?

残ったスタッフに迷惑がかからないようにする

退職予告期間は職場ごとにまちまちで、1ヶ月から3ヶ月以上前に伝えないといけないという会社がほとんどです。
会社の定めたルールを守って退職しましょう。

また、繁忙期を避けて退職するのがマナーです。
「立つ鳥跡を濁さず」といいますが、次の職場で気持ちよく仕事をする為にも退職のタイミングは残ったスタッフに出来るだけ負担をかけないようにする事が大切です。

結局、自分が辞めたいと思ったタイミングがベスト

確かに上で紹介した通り繁忙期など退職を避けたほうが良い時期というのはあります。
しかし、結局は退職時期は自分が辞めたいと思ったタイミングでするのがベストなのではないでしょうか?
会社や残ったスタッフに気を使うあまり、結局退職のタイミングを見失ってずるずると不満を抱えながら仕事を続ける人も多いのです。
自分のキャリアや今後の事に付いては自分で決めるしかありません。
退職のマナーを守るのも大切ですが、結局は今後の事をしっかりと考え退職時期を自分で決めるのがベストです。

薬剤師の転職活動を始めるのはいつがいい?

転職活動をはじめるなら早めが良い

少しでも有利な情報を得るためには、時期に関係なく常に情報収集をしておきましょう。
特に条件の良い求人はすぐになくなってしまうので、日頃から転職情報をチェックしておく事が大切です。
その為には、退職をしたいと考えた時から行動に移す必要があるのです。

特に転職サイトなら簡単に登録ができますのでおすすめです。
キャリアコンサルタントが様々な転職情報を持ってきてくれるので情報収集にはうってつけなのです。
すぐ転職する気がない場合でも、コンサルタントに相談する事は可能なので日頃から情報を集めておいて、自分の条件にあった求人が合った際にどうするか考えれば良いのです。

転職サイトに登録して早期の転職活動を心がける

日頃から不満を抱えながら仕事を続けていると辛いものです。
特に薬剤師はストレスの溜まりやすい職場環境ですので、不満が爆発してしまう前に早めの準備が必要なのです。
いざ勢いで退職を決断したものの、次の準備が出来ていなくて苦労することも多いです。
転職活動は出来るだけ早めにはじめるのが良いのです。

現在や薬剤師の囲い込みが盛んになっており、転職しやすい状況が整っています。
転職するのであれば早めが良いでしょう。

また、現在では薬剤師専用の転職サイトも沢山あります。
どのサイトに登録するか迷ってしまう場合は当サイトを参考にして頂けましたらと思います。

-薬剤師の転職活動

Copyright© 薬剤師転職ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.